金型設計

自社設計士が量産を支援

熟練の設計士が量産実現をサポート


湯流れ性・ガス抜き性といった品質面と、生産性・仕上げ性などの経済面とを両立できる金型を検討します。支給頂いた製品図面もしくはモデル品を元に、自社の設計士が金型メーカーと協働し金型を製作。トライ(TRY)・試作製品の測定も自社で実施します。

量産の実現に向け、形状や肉厚に関する変更・型分割面の設定・押出ピンの配置などのご提案も差し上げます。量産中に課題が見付かった場合も、湯口形状・ガス抜き位置の変更等をおこない、改善をおこなってまいります。

精密部品鋳造も可能


設計士が社内に常駐しておりますので、量産開始後に設計変更があった際もスピード感のある対応が可能。中小メーカーならではの小回り力を活かして、幅広いニーズにお応えします。

また、当社提携先である金型メーカーでは、ワイヤーカット放電加工およびマシニングセンタによる精密金型の製作にも対応しておりますので、高精度なダイカスト製造も承れます。国内外のお客様より『困った時の三光ダイカスト』とご評価頂く技術力を、是非お役立てください。

©2022 Sanko Die cast Co., Ltd.